<< 【sports】サヨナラサヨナラ渡辺さん | top | 【photo】2004年のトムとジェリー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

「読書の時間」殺人事件

最近本が読めない。

特に忙しいわけでも
別段に心に余裕が無いというわけでもない。

確かに卒論や就職活動で忙しいのだけれども
それにしたって実にマイペース。

中学高校とあんなにミステリーばかり読んでいたのに。

今にして思えば、あのころのほうがよほどに忙しかった。


では、ミステリーそのものに関心がなくなったのかといえば
そうでもないようだ。

書店に立ち寄ったら必ず衝動買いしてしまう。
古本屋に至ってはもっとタチが悪く、5冊単位で本棚を狭くすることもしばしば。

なのでいまだに私の枕元では森博嗣先生のシリーズが
いまかいまかと表紙をめくられるのを待っている。

これから就職なんてしてしまえば
きっと今以上に時間なんて無くなってしまい
こうしてblogを更新している時間さえ、後から惜しむような
そんな人間になってしまうのだろうか。



ネットが近しい存在になったし
関心のある事柄も増えた。

そんなことが時間の隙間に入り込んできたから
「本」が入り込む場所が無くなったのかも知れない。


「積ん読」なんて自分には縁遠い言葉だと思っていたけれど。



【高校のころは大きな本棚のある家が欲しいと思っていたkuro】
kuro | book | 11:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 11:02 | - | - | - | - |
Comment
トラックバックありがとうございました。
タイトル、秀逸です。
内容にもまったく同感です。
ネットを使った面白い企画ができればいいと思うのですが。。
提案がございましたらお教えくださいませ。


posted by 司凍季 ,2004/08/25 4:48 PM

企画拝見しました。
かなり面白いです。
連句ならぬ連作ですか…まったく考えつきませんでした。採用検討させてください。

1つ質問があります。
1つの作品に対し、複数のトラックバックがあった場合、ネズミ算式に増えていくわけですが、そうなりますと1冊の本にまとめるということは不可能になりますよね。
私の構想としましては、本にして発表する、というところまで可能であればいきたいのです。

よい対処法があればお教えください。

ミステリー作家の連作というものはいくつかありますが、正直申しまして面白くありません。
そういうものを凌駕できる作品ができるとよいですね。

ところでkuroさんは書いていただけますか?

posted by 司凍季 ,2004/08/27 11:06 AM










Trackback
URL:

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
モルグ街の殺人事件
モルグ街の殺人事件 (JUGEMレビュー »)
エドガー・アラン・ポー, 金原 瑞人, Edgar Allan Poe
なにせ元祖。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS