<< 2012-01-30のkuroさんはこんなことを考えた。 | top | 2012-01-31のkuroさんはこんなことを考えた。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

お料理大行進〜白菜郷愁編〜

野菜が好きです。

ベジタリアンというわけでもないけれども。

季節ごとに違うテーマで食べられるのがいい。
夏野菜、冬野菜と、シーズンでいろいろバリエーションがあるのは肉魚にはちょっとないぜ。

あ、魚にはあるか。旬が。
個人的には鶏肉が好きなので、鶏肉にも旬が欲しい。ただでさえ美味しい鶏肉がさらに旨くなる時期があるとなれば、人生のモチベーションがはね上がるというものだ。



話は変わって、私はあんかけ焼きそばが好きだ。
延岡Δ里修譴呂気蕕乏癖未如大量の野菜が入ったあんは野菜好きにとっても見逃せない。

よく行くタイヨー桜町店では、かならず大盛りを頼む。
だが、初心者は間違っても普通盛りを頼んではいけない。
とりわけ女性は、小盛りから頼んで様子をうかがうべきだ。
香ばしく焼きあがった中華麺と、エキスの詰まったとろとろあん、そして普通盛りであっても巨大感のある器をしっかと見て、性はできるという確信を抱かれれば、普通、大盛りの地平に足を踏み出すが良い。


私が、あんかけ焼きそばを食べる時欠かせないのが、クッキングパパだ。
営業マンとしては余りある巨体でひたすら旨いものを作り続ける荒岩さんを軸に、一家と同僚を巻き込んだ時にシュールに、時にホロリとさせられる料理漫画の金字塔である。

料理漫画としては、美味しんぼや中華一番などいろんな名作があるが、やたらと「ついてきなよ」を連呼する新聞記者や、古本のページを鍋に放り込みあくを取ったりして、イマイチ実用性に堪えない。

このクッキングパパはその点、毎話ごとにレシピページが見開きで用意され、荒岩さんのリーダーシップとあいまって、非常に読みごたえがあり、またレシピ本としても楽しい。


先日買い物をしていて、白菜が目にとまった。

その時に脳内に下記のキーワードがフラッシュバックした。


クッキングパパ
白菜
土鍋
豚バラ肉
簡単


以前に読んだクッキングパパに、土鍋に白菜を入れてそのスキマに豚バラ肉を挟んで作る料理があったような気がしたのだ。

買い物しながらWebを探したところ、見つからない。
思い違いか、とおもったがもう一つ新しいレシピが見つかった。

Eleganceイブで連載中の「花のズボラ飯」の『ハナさん流白菜ベーコン鍋』だ。

とたんに私の胃袋はベーコンのスモーキーなうまみを要求。
荒岩さんのことは忘れてこれを再現することにした。


「本がないならブログをお読み」の、あんこさんの記事を参考にしました。
『花のズボラ飯』の“ハナさん流白菜ベーコン鍋”を再現!

http://luckyclover7.blog27.fc2.com/blog-entry-688.html




早速買ってきた。

NCM_0356
 

これでほぼ完ぺきだ。

ちょっと引きで撮ることにしよう。





NCM_0357
 

これだけだ。
ふたつ合わせるとだいたい350円くらいか。

信じられない。これだけで料理ができるのだろうか。

否、やるのだ。やるっきゃない。






NCM_0358


川越さん、ありがとう。 
わざわざ赤江から桜町まで届けてくれてありがとう。

出かけるときに孫が泣いたかもしれない。ありがとう。




と、ここで白菜の中に小さいイモムシを見つけるというアクシデントがあったが写真を自粛した。
そんなことではあわてないのだ。Coolに行こう。



まず白菜を3等分にする。かんたん。
その時に、柔らかさと部位ごとに分けておこう。



NCM_0359


そいで、こんな風に外葉の芯の部分を土鍋の外側に沿って並べる。
キレイ。


NCM_0360
 

そしてベーコンもやはり3等分位にしてぺたぺた白菜に貼っていくのだ。
壁面の白菜が倒れてきてベーコンが張り付けにくいが、すかさず第二弾の白菜を押しつけて補強を図ろう。


NCM_0361
 

そして内葉もこんなふうに詰め込んでいく。
ベーコンとのバランスが重要なので、全体的にむらなくベーコンを投下。
全体的にみるときれいで、こういう野菜みたいにも見える。
これで白菜2分の1個である。

この時点で、全体的に塩コショウを軽くしておく。


NCM_0363
 

ここでコイツの出番だ。
どんな料理でも洋風にするファンタジスタ。
この黄色い、コンソメの文字も、だんだんドヤ顏に見えてくる。

とりあえず2個投入した。それぞれ2つに割って東西南北に配置。
なにやら風水的である。



NCM_0364
 

そしてさっさとフタをする。
出し汁や水の類は入れないのだ。

当然こんな風にふたは閉まらないが、「いいから待ってなよ(ニヤリ)」と鍋が殊勝に語っている顔に見える。



NCM_0365
 

火は、可能な限り弱くする。
あまり弱すぎると消えてしまうので気をつける。
火を扱う時は離れてはいけないというのは、まさに金言である。



そして20分ほど待つ。
あわててはいけない。
「水、入れなくていいの?」「かき混ぜなくていいの?」と不安になるが、そこは「ノンノン」と打ち消そう。 


するとこんなふうになる。









NCM_0366 


決して食べかけではない。
鍋半分くらいまでかさが減ってしまった。

こんなことになるなら、白菜半分ではなく、1個フルで入れればよかったと思ったが、そもそも入らないので仕方ない。

スープも入れたんじゃないかというくらい出ている。
白菜のえもいわれぬ、うまーい香りがふたを取ったら広がった。


鍋ができている間、こんなものも作った。


NCM_0367 

というか切っただけだけど。

新年めちゃイケのオカザイル復活で、岡村隆史が銀ボールいっぱいの野菜を毎食前に食べているのを見て、再現したかったのだ。

これで水菜とキャベツ半分だ。





NCM_0368



これに鉄板のリケン青じそを組み合わせる。
今変換したら蒼始祖と出てきて、ちょっと厨二がうずいた。



味はこれまたうまい。

白菜のとろとろ感とベーコンの香りが合わさって、一昼夜食べ続けたくなる旨さ。

白米は炊かなかったが、スープと一緒にご飯にかけてもおいしそうだ。


ちょっと反省点としては味が濃くなりすぎてしまった。
通常は、水を入れて白菜を投入している。だから鍋の水には白菜の水分が出ている。
ところが今回は白菜の水分だけで作ったので、通常通りの味付けをするとしょっぱくなってしまう。

ベーコンは白菜とのバランスを考えて140グラム使ったが、白菜が予想外にかさが減ったので、ベーコンの塩分も考えると100グラムもあれば充分かもしれない。

コンソメも1個にとどめて、白菜が原型を崩したあたりで、味を見て調味をした方がよさそうだ。

ベーコンも、肉屋さんなどのちょっといいやつ、特に香りが強いものの方が風味がよくなる気もする。

あまりにもおいしかったが、白菜半個では、何人かで食う時に少し物足りないかもしれん。
少し大きめの鍋にするか、強引に1個まるまる押し詰めて眺めに炊くかするといいかな。

是非リベンジしたい。
白菜安いしね。

おすすめです。





「本がないならブログをお読み」の、あんこさんの記事を参考にしました。
『花のズボラ飯』の“ハナさん流白菜ベーコン鍋”を再現!

http://luckyclover7.blog27.fc2.com/blog-entry-688.html
kuro | 美味しいもの | 12:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 12:38 | - | - | - | - |
Comment
Δ覆弔しいなぁ。
わたしも、タイヨー桜町店OPEN当初
けっこういって、あんかけ食べました。

小樽では、最近みょうに
あんかけ焼きそばを、地元の「もの」として
売りだしたり…。

鍋いいっすなぁ^^
私も最近、料理漫画がけっこう
お気に入りで、「大使閣下の料理人」とかも面白かったw
「鉄鍋のジャン」はう〜ん・・・って
感じでしたわ。

posted by ぴっぷ ,2012/01/31 1:18 PM

ジャンのカカカカっていう笑い方はすごかったですね。

posted by kurolife ,2012/01/31 1:52 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
モルグ街の殺人事件
モルグ街の殺人事件 (JUGEMレビュー »)
エドガー・アラン・ポー, 金原 瑞人, Edgar Allan Poe
なにせ元祖。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS