<< 2012-02-13のkuroさんはこんなことを考えた。 | top | 2012-02-14のkuroさんはこんなことを考えた。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

【写真】米良街道をゆく【西米良村】

 

レッツ司馬遼。2011年4月の撮影。

ワーキングホリデーとフェーン現象で有名な西米良村。
九州山地のあおりを食って、なぜか山間部なのにしょっちゅう最高気温で全国ニュースに登場。

県内のドライブコースとしては最高の部類。

特に新緑季節は、あまりにも緑がまぶしく、ちょっとつらいくらい。



道中にはこれが見逃せない。
九州最大の水力発電所。一ツ瀬ダム。

全国でも第10位のすごいやつ。
アーチ式コンクリートダムならではのマッシブな造形が、ダム好きの心を熱くする。


 

タイミングが良ければ、こんな素敵な光景も見れますよ。




西米良の川には、カリコボーズという蒼いズボンをはいた河童がいるので、探してみよう。



一ツ瀬ダムを過ぎてさらに進むと、こんなものがある。
内容は一ツ瀬ダムの歴史が存分に楽しめる素敵スポット。

ダム好きならマストゴー。


 

ここにもこいつらがいます。
宮崎県愛称ロード9人衆のひとつ「米良街道」の銅像。

ここでも見つけた。↓
http://kurolife.jugem.cc/?eid=205

ここの兄弟にもやはり素敵なお召し物が。


 


イヤリングなどつけてシャレぶっておりますよ。
くぅ。生意気な。




 


今では米良に行く道も整備されているのでスイスイだけれども、今はもう使われなくなった旧道も並行して走ってます。
当然今は誰も通らないので荒れてしまっております。車は無理かな。



 

ちょっとしたタイムスリップ気分。
昔のジョージア。



昔のハイシーアップル。


 

ラッシー粒入りとUCCコーヒー。



ぐわ。懐かしい。
無果汁の風雲児、アクエリアスレモン。


 

西米良に近づいていくと、だんだん民家も少なくなる。
けども、お庭や畑が素敵なおうちが増えてくる。


 

壮観。壮観。










なかなかにアイキャッチの威力抜群。
何者だ。名を名乗れ。






発見。





 

さっきの看板の「湖の駅」は地元食材が楽しめるレストラン。
彼(彼女?)にお出迎えしていただきました。



 

宮崎市から2時間ほど走れば、これほどの自然に出会えるというのが、宮崎の素晴らしいところ。
お天気が良い日には絶対お勧めしたい。

西米良村まで行って温泉に入りたくなってきた。



http://www.nishimera.jp/


大きな地図で見る
kuro | photo | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 15:20 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
モルグ街の殺人事件
モルグ街の殺人事件 (JUGEMレビュー »)
エドガー・アラン・ポー, 金原 瑞人, Edgar Allan Poe
なにせ元祖。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS