<< 視力 come back | top | 腹がよじれるクラシック >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

NHK教育の魔手がそこまで

ちょっとばかり前日に早く床についたなら

翌日は10時くらいには目が覚めますわね。

そこでパチっとTVをつけてみれば

すでにほとんどの朝のワイドショーは終盤。


そこでNHK教育。

最近の教育は、
ハッチポッチステーションに端を発し

「ピタゴラスイッチ」
「えいごリアン」

などレベルの高い番組がそろい始めました。

なんとなく民間の介入のにおいがしますが、

面白い番組が見れればそれでよいです。



しかし

昔から思っていたのですが

小学校4年生向けくらいの理科番組には

なぜ

毎年毎年

とてもNASAの科学技術を駆使してもできないような

自走式で

相互コミュニケーションが可能で

なんか茶碗をひっくり返したか

C-3POのパクリみたいな


ミョウチキリンなロボットが登場するんでしょうか。

しかも声は絶対チョーさん


NHKの技術力の高さには脱帽です。


さすが国営放送。
kuro | yorozu | 13:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 13:28 | - | - | - | - |
Comment
確か俺らの時は「コスモ」とかいう名前で「理科のおねぇさん」の足をことごとくひっぱってた気がする。
 今思えばありえないよあんなの。合金製ロボットのクセに肘のとこシワだらけだったし。

posted by cobacola ,2004/06/16 6:57 PM










Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
モルグ街の殺人事件
モルグ街の殺人事件 (JUGEMレビュー »)
エドガー・アラン・ポー, 金原 瑞人, Edgar Allan Poe
なにせ元祖。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS